マーブルジャウーの深山

探偵の特徴としては、人に怪しまれることのないようきめ細かく配慮しながら粘り強く少しずつ情報を集めますが、身辺調査・企業調査などを多く依頼される興信所の方は、興信所から来たことを明かして公然と調査を行うことが多いです。

目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、興信所の方は情報収集に向いていると言っていいでしょう。

夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってひどい状況に陥るのは、映画やドラマでよく描かれます。

ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、傷害や場合によっては殺人さえも起こるという脚本もしばしば書かれます。

浮気しているところを捕まえて問い詰めるのもあっていいやり方でしょう。

別れる決心がついている場合は、実行する余地はあるかもしれません。

浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。

実費とは具体的には交通費やフイルムや現像料などをいいますが、調査時の食事にかかった代金がプラスされることもあるかもしれません。

また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。

短時間で調査を完了すると支払い額も安くなります。

浮気調査の費用節約というと、自分でできる範囲までは事前に調査してから調査会社へ依頼することです。

難しい調査ではありません。

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで調査費用の節約につながるのです。

毎日、仕事に出る時間、帰ってきた時間、電話が掛ってきた場合は、掛ってきた時間と通話時間も忘れずに記録しておくようにしましょう。

浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査をしてもらうことが最も確実な方法です。

とはいえ、探偵への調査依頼は高額なので、誰もが容易に依頼することのできるものではないでしょう。

探偵への浮気調査の依頼は、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所の違いで料金はまちまちなので、依頼する前には見積もりをお願いするのがよいでしょう。

GPSが繋がるものを使って、良く通っている地域の情報を得て、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。

懐具合が心もとないときには、地図情報システムで調査するのも、試してみたいやり方です。

GPS装置がつけられていることがわかってしまう事もあります。

GPS端末は、車の使用者の気づかないような場所に取り付けておいて、移動の様子を常時監視し、現在いる場所を把握したり、データログを後から読み出し行動を確認することができます。

車より、公共交通機関などを利用する人には、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。

それによって、相手が行った場所や何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

いくら成功報酬制を採用していると言っても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとして3日間で浮気が発覚しなければその調査に関しては成功ということになります。

浮気しているのかは分からないまま、その3日間だけは浮気していなかったという状態であったら、浮気とは分からないまま、調査についてはそこで完了し、成果もないのに成功報酬を支払わざるを得なくなるでしょう。

どのような行動をしているか記録することで浮気の裏付けができることもあるでしょう。

大抵、人の日々の動き方にはパターンが定まってくるものです。

けれども、浮気をすると、行動のパターンが変わります。

変わった曜日や時間帯を特定することができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気の根拠を示す目途がたちやすくなります。

不倫をされてしまったら、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。

しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、同じ屋根の下で生活してはいるもののほとんど会話がない場合や、二人の間に亀裂があったと認められる場合、あなたは二人に対して慰謝料を請求できません。

慰謝料の額は、いかに精神的に苦しかったか、あなたの年齢、結婚歴等いろいろな事を鑑みて裁判官の決定を待つことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です