メガロドラスが石本

新たな歯科治療の形として注目を集めているインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、制約もあるので覚えておきましょう。

何かと言うと、インプラント治療を受けられる人は限られているという事実です。

糠喜びにならないためにも知っておきましょう。

いくつか例を挙げると、ガンで治療を受けている方や、糖尿病、心臓病などの持病をお持ちの方、顎の骨の強度に問題があったり、既に骨がなくなっているなどの方も、残念ながらインプラントは利用できないとの判断になる可能性は高いといえます。

注意してください。

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、自分の歯がうずく反応もよくあります。

これは、人工物を埋め込んで周りの歯も、神経を刺激されて反応したのでインプラントが落ち着けば、その反応も静まることがほとんどなので、気にしないでください。

ただし、他の原因で生じることも十分考えられるので、特に手術後は、異変を感じたら放っておかずに歯科医にみせることで早めの対応をしていきましょう。

人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、骨になじませるのがインプラント治療です。

埋入手術後はどの患者さんも違和感を感じるといわれています。

腫れがおさまれば、なじんだ証拠なので、腫れが気になっても、舌などで触るのは止めてひたすら辛抱が大事です。

しかし、術後十日を経過しても違和感に変化がない場合や、痛み、腫れ、出血、発熱など他の症状も続く場合、原因を突き止め、治療しなくてはなりません。

我慢しなくて良いので、歯科医の診療を受けましょう。

インプラントを埋め込んだ後、その歯は当然、虫歯にはなりませんが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。

せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスが必ず求められます。

ケアが完璧であっても、歯茎の腫れや出血、口臭などの症状があればインプラント周囲炎を疑ってください。

放置は禁物で、炎症がひどくなる一方ですから即刻診断を受ける必要があります。

顎骨に人工歯根を埋め込んで義歯を固定するインプラントは、各パーツがどのように繋がっているかによって、複数のタイプがあり、用途に合わせて使い分けられています。

骨に埋め込む歯根部と、義歯を装着する支台部が一体になっている1ピース・インプラントと呼ばれるタイプと、人工歯根とアバットメントが別パーツ構成になっている、2ピースタイプと呼ばれるものがあります。

よりメジャーである2ピースタイプは、パーツ同士の結合部の形によって、歯根側が凸になっているエクスターナルタイプと、歯根側が凹になっているインターナルタイプがあり、インターナルの方がアバットメントの接続が容易なのでよく使われています。

インプラントという治療法を聞いたことのある方も多いでしょう。

これは、プラント(植える)という言葉のごとく、顎骨に穴を開けて、フィクスチャーとも呼ばれる人工歯根を埋め込み、義歯を装着するものです。

入れ歯などの方法と比べると、綺麗な見た目に仕上がりますし、食べ物も噛みやすいのです。

この治療法には、歯科医は勿論のこと、インプラントのパーツを作る歯科技工士の熟練の技が必須といえるでしょう。

それだけの技術が惜しげもなくつぎ込まれた高度な治療法であり、医療費は高額ですが効果はそれに見合ったものです。

近年市民権を得てきたインプラント。

人工歯の組成には、いくつかタイプがありますが、基本的にはセラミック製です。

セラミックの利点は、プラスチックの差し歯よりも硬く、歯磨きで劣化しないことですが、患者さん一人一人に合わせた綺麗な歯を作れるかどうかは、専門スタッフである歯科技工士の技術に左右されます。

綺麗な歯を作るための美的感覚と、それを実現する高い技術を持ち合わせていなければなりません。

もちろん作り置きや大量生産とはいかず、時間がかかるので、その分、インプラントの人工歯は、金歯や差し歯と比べても高額になるというわけです。

リフトマキシマイザーの口コミが凄い!本当に効果があるのか!?
普通、インプラント治療の全部が自費治療なので、費用面で、治療を躊躇する方も決して少なくありません。

しかし、クレジットカードでボーナス払いやリボ払いが可能、デンタルローンなどの名前をつけて信販会社のローンで支払いができる歯科医院が多く、けっこう融通が利きます。

手持ちの資金が十分でなくても、治療を始めることはあきらめなくて良くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です