ハチキで三根信宏

インターネット上の出会い系サイトは、それぞれサイトによって特色や特徴があります。

例えば、多くの人が登録している大手のサイトや、少数だけれども趣味や関心が同じ人がいるサイト、また、これらのサイトにも有料無料があるなど、それぞれに特徴があります。

一般的な出会い系サイトは、利用者の出会いのものなのですが、一部には、利用者を騙す悪徳業者が運営するサイトもあります。

悪徳サイトは魅力的な文句や広告で利用するように誘導してきますが、実際に利用してしまうと架空請求で法外な利用料金を請求されたり、サクラによる詐欺被害を受ける可能性が高くなります。

出会いの場として、ネットゲームやコミュニティのオフ会を挙げる人がいますが、誰もそんなつもりで集まっている訳ではないのに交際相手を見付けようとする出会い厨は軽蔑されるだけでなく、オフ会全体の雰囲気を悪くします。

交際相手を探すのを目的にするのであれば、初めから出会いを目的にした出会い系サイトで探した方がお互いにとって良い選択でしょう。

オフ会で迷惑をかけ、出会い厨という不名誉な蔑称を与えられるよりも、出会いを求めている異性を誘う方がスムーズだと思います。

出会い系サイトというと、どうしても悪い印象を持つ人が多いようです。

けれど、これまで私は危ないと感じたことはありません。

例えば、サイト上では詳細な個人情報(住所、名前、職場など)は教えず、周りに人の多いカフェなどで会うようにすれば、危険は少なくなりますよ。

反対に、相手の運転する車に乗るのは危険ですから断りましょう。

また、待ち合わせの時間を夜にするタイプの人と会うのは初めからきちんとお断りしましょう。

同性ばかりの職場なので、異性と親しくなる機会を求めて初めて街コンに参加しました。

感じのいい男性がいたのですが連絡先は交換できず、同席して食事するのもアウトな男性が来ちゃったりで、次回参加は有り得ないなと思いました。

あとは、出会い系サイトかなと思っているんです。

職場の同僚の彼氏もそれで知り合ったそうなので、そういうところでのノウハウなどを教えてもらおうかなと思っています。

クラス会で友人に誰か紹介してくれと言ったら、どういうコネでか合コンを設定してくれました。

嬉しかったです。

ただ、全体の雰囲気も和やかで楽しかったのに、連絡先は教えてもらえませんでした。

若ければ何度もリトライしますが、もう合コンも疲れてきましたし、出会いサイトで出会いを見つけようと思いました。

頻繁にアルコールを飲むような人間でもないので、こちらの方が素の自分でいられて、いいかもしれません。
ハッピーメール鳥取県鳥取市

趣味や日常生活を綴るブログが恋に繋がることもあるようです。

なかにはそのまま結婚に至った人もいるようですが、困ったことにたちのわるい読者がついてしまって、慌ててブログをやめたという人の話のほうが多いように思えます。

ブログは日常ネタが多いですし、リンクで友達の裏付けもとれますよね。

その結果、交友関係や住んでいるところを調べられ、ストーカーまがい、或いはストーカーそのものに付きまとわれることもあります。

ブログで知り合っても読者のことまではわかりませんよね。

出会いを探すなら、出会い系サイトの方が情報が対等であるという点で安心です。

出会い系サイトの中でも、ポイントを換金できるようなシステムの出会い系サイトを利用する場合、「CB」あるいは「キャッシュバッカー」と呼ばれる人たちについて意識しておく必要があるでしょう。

それというのも、女性によっては、出会いたいのではなく、サイト上のやり取りによって得られるポイントを稼ぐために登録している人が居ます。

それがキャッシュバッカーです。

キャッシュバッカーはサイト側が雇うサクラとも違いますし、プログラムの自動返信でもないため見破りにくいです。

判断のポイントとして、いつまでも連絡先を教えてくれず、ずるずるとメールを続けさせようとする場合はポイント目当てのキャッシュバッカーと疑った方が良いでしょう。

ネット社会となった現在、自分の写真を使用する時は くれぐれも注意が必要です。

様々な人物が利用できる出会いサイトの場合には、その他の場合よりも細心の注意を払わなくてはなりません。

自分の顔が写っている写真をアップしないようにしましょう。

写真つきであれば興味をもってもらえる率が高いからといってネットへの顔写真の掲載はリスクが大きすぎます。

また、相手に写真を送るのも悪用されかねませんから、避けたほうが安全です。

出会いのキッカケや婚活に便利な出会い系サイトなのですが、いくつかの被害が報告されています。

具体的には、どうやっても「出会えないこと」でしょう。

とはいっても、利用者自身に何らかの問題があって出会えないというのは別問題でしょう。

出会い系サイトの被害とは、どれだけ課金してやり取りしようと、出会えないシステムになっているものをサイト側が隠しているといったケースでしょう。

例えば、女性会員がサクラであったり、今ではプログラムの自動返信という場合もあるそうですから、注意しましょう。

アプリが使えるのがスマホの魅力ですが、出会い系アプリの中でも無料のものを使ってみると、スキマ時間に異性との出会いをみつけられます。

文字入力に慣れていない場合には、メッセージをやり取りするのがちょっと手間ですが、例えば、移動しながらでも返事を出せるので、手軽で続けやすいのではないでしょうか。

微妙に使い方が異なるため、一つ試してあきらめないで、自分との相性が良いものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です