中園が田頭

趣味や日常生活を綴るブログが恋に繋がることもあるようです。

なかにはそのまま「家族が増えました」というハッピーなケースもあるようですが、むしろ変な人に付きまとわれてしまって、ブログを閉鎖せざるを得なかったという人の話のほうが多いように思えます。

ブログネタは身近なことが多くなるだけに、よく行く店や自宅などを調べられるなど、ストーキングされる場合もあります。

ブログは情報発信として有効ですが読者の素性まではわかりません。
ハッピーメール 堺市

そういう意味では、きちんとプロフィールが掲載されている出会い系サイトのほうが良いかもしれません。

多くの人は出会い系サイトで本名を公開することに抵抗があるようで、実名を公表している人は珍しいですが、名前の部分については、自分の名前を使うという人もいるようです。

メールやサイトでやり取りをしあって仲良くなってくるとついうっかり本名を教えてしまうこともありますが、こうした安易な判断が、トラブルになることもあります。

例えばフェイスブックに登録している場合、設定によっては教えた本名から特定され、思いもよらない情報が相手に渡る危険もあるでしょう。

異性との出会いをtwitterに求めるのは自由ですが、いきなりブロックされることもあれば、場合によっては「通報」なんてことになりかねません。

たしかにtwitterで恋人同士になった場合もあるとは思いますが、なかばドリーム構想ですよね。

恋人が欲しいときは、出会い系サイトで探すのが確実です。

男女ともに無課金のシステムで使える出会い系のサイトも存在します。

無課金の場合はサクラを警戒することも要りませんね。

それでも悪徳な会社が個人データを引き出すためにユーザーとして接触してくる危険もありますから、くれぐれも用心を怠らないようにしましょう。

それから、課金されない出会い系サイトには多くの利用者がいるため、非常識な人たちもいないとは言えません。

フェイスブックに出会いを求める人もいるようですが、実名がすぐわかってしまうので、どうしたって相手方も慎重にならざるを得ないでしょうし、こちらの個人情報もオープンになるので、推奨しません。

顔合わせまでは完全に匿名でいられる出会い系サイトなどは、プライバシーに踏み込まれることのない安心感から距離を縮めやすいようです。

顔見知りでfacebookを通して距離を縮めようとする使い方ならともかく、そうでなければ、出会い系アプリや出会い系サイトをおすすめします。

出会い系サイトを利用していると言うと、「危ないからやめた方が良い」という人が居ますが、私の場合は、特に犯罪に巻き込まれたりしたことは無かったです。

直接会ってみて、相手の様子を確かめてみるまでは氏名や住所などは絶対に教えないようにしておいて、直接会うと言う話になっても、人目の少ない場所は避けるようにすれば安心して出会い系サイトを利用できますよね。

でも、車に乗ってどこかに行く話が出た時は断った方が良いですし、待ち合わせの時間を夜にするタイプの人と会うのは初めからきちんとお断りしましょう。

出会いがあっても、人見知りだと決してうまくいくとは言えないでしょう。

これまでの人見知りな性格をガラッと変えることは、簡単にはいきません。

出会い系サイトなら人見知りの人でもきっと大丈夫でしょう。

顔を合わせる必要がないので、コミュニケーションの時には会話のみに集中できますし、「あっ、嫌だな」と思ったらいつでも関係を断てますから、やりとりに気を遣いすぎずに済みます。

「どんな人かな?」というのが分かっていますから、全く情報がない人と直接会った時のような気まずさは感じないはずです。

一口に婚活といっても、最近の婚活は昔ながらのお見合いや紹介といったスタイルに限りません。

お金も時間もそんなにかからず、簡単に出来る婚活としては、インターネットの出会い系サイトを利用するのも良いでしょう。

出会い系といえば、遊びの付き合いを求める人が大多数というイメージを持っている人も多いですよね。

でも、そうとも限りません。

事実、婚活のために出会い系サイトを利用している人もいるので、自己紹介のページを読んでみてからメールしてみるのが良いでしょう。

資格取得や趣味の教室が縁で結ばれたカップルもいるものの、偶然そうなったのならまだしも、恋人探しを主目的に習い事に通っていたら、周りとの温度差にガッカリするという事態も覚悟しなければいけません。

習い事で外に出るからといって恋愛を求めているとは言えませんし、こればかりはどうしようもありません。

良い出会いを期待するなら、出会いに特化したアプリとかサイトを利用するほうが時間を無駄にしなくて済みます。

出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、情報管理のずさんな弱小サイトよりは信頼できるでしょう。

しかし、サイトが信頼できるものだとしても問題は利用者です。

大手サイトは利用者が多いぶん、出会い目的以外で登録している利用者、例えば詐欺師や悪徳業者などが一般の利用者のふりをしているのです。

サイト利用時にはこうした相手に引っ掛からないように警戒しながら、時間をかけて慎重に探すのをおススメします。

実際に出会いまで進展しても、相手の言うことを鵜呑みにせず、簡単に警戒心を解かない方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です